本文へ移動
sakumo (サクモ)
佐久市子ども未来館

〒385-0022
長野県佐久市岩村田
1931-1
Tel. 0267-67-2001
Fax. 0267-67-2731



【指定管理者】
(一社)佐久市振興公社

【関連施設】
山荘あらふね
国民宿舎もちづき荘
春日温泉ゆざわ荘
プラザ佐久
布施温泉
穂の香乃湯
駒場公園
佐久平交流センター
0
0
4
1
3
7
7
6
0

館長あいさつ


「楽しく遊び楽しく学ぶ 子ども達の可能性を広げる施設」

sakumo佐久市子ども未来館(以下「サクモ」という。)は、2001年に、「子どもの科学に関する知識の普及及び啓発を図り、もって次代を担う創造性豊かな子どもの育成に寄与する」ことを目的に設立されました。


「創造性豊かな子どもの育成」には、こども達が「身の回りもの・こと・人、そして自分」と向き合うことが大事だと、私は考えています。
私は約20年前から全国各地でこどもや大人対象に、「楽しみながら発見し学ぶ場」「共に創造し学ぶ場」をつくっています。「身の回りのもの・こと・人・自分」との新たな関係性を築いてもらうことを目的にしています。

当たり前と思っているもの、無関心なものと、新たな関係性を築くことで、こども達の可能性を広げ、こども達の本来持っている力を引き出せると考えています。

こども達の可能性を広げるためには、私達、大人達が、自らの可能性を広げる様なチャレンジをしていく姿を見せる必要があると思っています。もちろん、サクモも、いろいろなことに挑戦していきます!(うまくいかないこともあるかもしれませんが…)

こども達へ。

サクモで、いっぱい遊びながら学んでください。
学校や家では、出会えない、人・もの・ことと出会えるかもしれません。
そして、少し、世界が広がるかもしれません。

大人の人達へ。

サクモの取り組みに、是非、参加してください。
普段出会えない、人・もの・ことと出会えるかもしれません。
そして、少し、世界が広がるかもしれません。

どんな未来が待っているのでしょうか?
あ っ!
と言う間に1秒後の未来です。
これを読む前と比べると、今は、90秒後の未来に行っています。

こども達、大人の人達、そして、未来の可能性を広げる施設として、皆さんと一緒に、楽しみながらチャレンジしていきたいと思っています。

皆さんのご来館を心から、お待ちしています。
そう遠くない、未来でお会いしましょう!

 

sakumo佐久市子ども未来館 館長  
なおやマン(島崎 直也)  

 
 


【なおやマン(島崎直也) プロフィール】

学習院大学理学部化学科卒業後、東京ガス(株)環境エネルギー館インタープリター(教育プログラムの企画実施)を経て、2004年にケミカルエンターテインメントを設立。
全国各地で、「毎日の当たり前をワクワクに」する、子ども向けのステージショーやワークショップを展開中。
教育施設スタッフや教職員の研修、教育施設の竣工事業(環境省 全国地球温暖化防止活動推進センターストップおんだん館、東京ガスがすてなーに など)なども行っている。


2008年:2007年度エネルギー・コミュニケーター奨励賞受賞(主催:経済産業省資源エネルギー庁)。
2010年:第1回キッズワークショップアワード優秀賞受賞
2011年:第2回キッズワークショップアワード優秀賞受賞。

2019年:環境省 第7回グッドライフアワード実行委員会特別賞「子どもと親子のエコ未来賞」受賞。

・こどもヘンテコまほうラボ所長
・軽井沢町社会教育委員(2020年〜)

・国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座 講師(2015年〜)
・群馬大学教育学部 非常勤講師(教員養成実地指導講師)(2015年年度)
・軽井沢中部小学校 発明科学クラブ 講師(2005年〜2017年)
・NPO法人CANVASフェロー
・ワークショップ知財研究会 メンバー
など

TOPへ戻る