本文へ移動
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休館日
sakumo (サクモ)
佐久市子ども未来館

〒385-0022
長野県佐久市岩村田
1931-1
Tel. 0267-67-2001
Fax. 0267-67-2731



【指定管理者】
(一社)佐久市振興公社

【関連施設】
山荘あらふね
国民宿舎もちづき荘
春日温泉ゆざわ荘
プラザ佐久
布施温泉
穂の香乃湯
駒場公園
佐久平交流センター
0
0
4
2
3
8
5
9
6

館長あいさつ

「素敵だな」と思ったことを実践できる施設へ

「こども達の翼を折らないで」

子育てや教育で、時々聞く、この言葉。

こども達がそれぞれが持っている「力」が発揮できない状況というのは、とても不幸なことです。

 

 「翼を折らない」ことよりも、僕が大事にしていることがあります。

「こども達に、自分にも翼があることを知ってもらうこと」です。

 

 こども達は、どんな「翼=力」を持っているでしょうか?

こども達、それぞれが、生まれながらにして「力」を持っています。

成長しながら、育まれた「力」もあるでしょう。

 

 さて、こども達は、それぞれの「力」を発揮できているでしょうか?

というよりも、自分の「力」に気づいていない子も多いかもしれません。

自分なんて... と思ってしまっているこども達や、

自分のこどもなんて... と思ってしまっている親御さんもいるかもしれません。

 

 こども達は、それぞれ素敵な「力」を持っています。

その「力」に気付かないのは、

その「力」を発揮する機会がないから

その「力」を見る様にしていないから

その「力」を「力」と感じていないから

など、いろいろな要因があるかと思います。

 

 サクモでは、こども達が持っているそれぞれの自分の「力」を発揮して、

自分や他の子達の「力」に気づいてもらえるような場をつくっていきたいと考えています。

 「力」を発揮し合い、「素敵だな」と思ったことを「実践」していくことができる施設にしたいと思っています。

街で見た「素敵な」光景、ニュースで見た「素敵な」こと、近所で体験した「素敵な」こと、ある人が言った「素敵な」言葉など、

こども達が「素敵だな」と思ったことを、自らで「実践」することができたら、きっと素敵な世界になると信じています。

 

 そのためには、こども達が、

それぞれの「力」を発揮できる場

それぞれの「力」に気づくことができる場

それぞれの「力」を「素敵だな」と思うことができる場

をつくっていかなければなりません。

 

 地域の人達の「力」を借りながら、スタッフとともに、そのような場をつくっていきたいと思っています。

こども達!地域の人達!スタッフのみんな! みんなで沢山「実践」して、みんなでサクモをつくっていきましょう!

 

サクモから、沢山の「素敵」なことが生まれますように。

あっ、その前に、僕も「素敵な」大人にならなきゃ…。コレガマタムズカシイ…

 

2020年8月18日 sakumo佐久市子ども未来館 館長 なおやマン

 

 

4月にコロナ禍のこども達に向けて書いたものも、是非、ご覧ください。

 

 

困った時こそ、素敵なこと楽しいこと見つけて

~新型コロナウイルスが猛威を振るっている今~

 

こども達へ
 
サクモ佐久市子ども未来館は、2019年12月2日から展示リニューアル工事をしていました。
新しい展示物ができ、4つのミニワークショップコーナーもできました。
楽しみながら、身の回りのもの・こと・自然・人に興味関心を持ってもらうことができる展示物です。
本来なら、2020年3月20日に、皆さんに体験してもらう予定でした。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リニューアルオープンができませんでした。
今も、休館中です。スタッフは一生懸命、準備をしています。

 さて、みなさんは、今
 
どんなことを感じていますか?
 
どんな困ったことがありますか?
 
どんな楽しいことがありますか?
 
では、まわりを見まわしてみてください。
家族でも、近所でも良いです。日本国内に目を向けても良いですし、世界に目を向けても良いです。
どんな範囲でもOKです。
人間だけに限定しなくても良いですよ。猫ちゃんや、鳥たち、昆虫や植物に目を向けてもOK!
 
さあ、どんな困っていることがありますか?どんなことに困っていそうですか?
 
こんな困った状況でも、楽しいこと、素敵なことはありますか?
 
こんな時だからこそ、是非、
自分自身に、家族に、あるいは、近所の人達に、生きもの達に、素敵なこと、楽しいことをプレゼントしてみてください。
本当に、ちょっとしたことで、良いんです。
無理せず、少しずつ。
 
みんなが困っているときだからこそ、素敵だなと思うことを探してみてください。
そして、それを自分ができる範囲で、実行してみてください。

困っている状況が、ちょっと良くなるかもしれません。
僕も、サクモのスタッフも、今よりも、ちょっとずつでも良くなるように、頑張ります。

感染などの心配をすることなく、サクモで思いっきり体験して、交流してもらえる日を楽しみに準備をしていきます。
 
皆さんと笑顔で会える日を楽しみにしています。
 

  2020年4月20日

sakumo佐久市子ども未来館 館長  
なおやマン(島崎 直也)  

    


【なおやマン(島崎直也) プロフィール】

学習院大学理学部化学科卒業後、東京ガス(株)環境エネルギー館インタープリター(教育プログラムの企画実施)を経て、2004年にケミカルエンターテインメントを設立。
全国各地で、「毎日の当たり前をワクワクに」する、子ども向けのステージショーやワークショップを展開中。
教育施設スタッフや教職員の研修、教育施設の竣工事業(環境省 全国地球温暖化防止活動推進センターストップおんだん館、東京ガスがすてなーに など)なども行っている。


2008年:2007年度エネルギー・コミュニケーター奨励賞受賞(主催:経済産業省資源エネルギー庁)。
2010年:第1回キッズワークショップアワード優秀賞受賞
2011年:第2回キッズワークショップアワード優秀賞受賞。

2019年:環境省 第7回グッドライフアワード実行委員会特別賞「子どもと親子のエコ未来賞」受賞。

・こどもヘンテコまほうラボ所長
・軽井沢町社会教育委員(2020年〜)

・国立科学博物館サイエンスコミュニケータ養成実践講座 講師(2015年〜)
・群馬大学教育学部 非常勤講師(教員養成実地指導講師)(2015年年度)
・軽井沢中部小学校 発明科学クラブ 講師(2005年〜2017年)
・NPO法人CANVASフェロー
・ワークショップ知財研究会 メンバー
など

TOPへ戻る